私の友達は30代の方ばっかりで、ほとんどの友達が独身貴族です。 一度独身貴族を味わってしまうと、誰かと一緒に住んだりとか、誰かのために時間を割いたりとか、 自分のペースじゃなくて何かに制限がかかることが本当に億劫になってしまい、結婚するのが煩わしいと思ってしまうみたいです 。
私はそういう彼女たちに結婚の素晴らしさを訴えているつもりですが、 なかなか 伝わらないみたいです 。性格の違いだとか言われています 笑

でも、そんな彼女たちも 誰かの結婚式になると、 一生懸命ドレス探しに奮闘します。 私はいつもそれに付き合わされるのですが 、結婚式でどうしてそんなにおしゃれをしていくのかと言うと、 他の女性に負けられないからというのです 。他の女性に負けられないというのはどういう意味か?と言うと、 結婚式での出会いを探しているからです。

結婚式で誰かに出会う事ってあるのかな?と思うのですが、 結婚式で 新郎の友人で呼ばれているということは、ある程度信頼があるのではないかと言う ふうに 推測して、 普通のお見合いに行くよりもそこで出会う方が 数倍安心感があると 言うのです。

何をしに結婚式に入っているんだろう?と 一瞬思ってしまいましたが 、でもよく考えたら 、それでその人たちもまた幸せになるのであれば、 幸せの連鎖がその結婚式によって起こっているということなので、 そんな素敵なことはないなと思い直しました。なので今私は 、独身貴族のドレス探しを毎週のように付き合っています 。

品が良くて、でもおしゃれで、 その子が一番可愛く見えるドレスを一緒に探して います。 なので、やたらドレスを売っているショップ を覚え始めてしまいました。 ちょっと定員さんに覚えられているのが恥ずかしいぐらいです 。みんなが 幸せになりますように。